レンタルサーバー『minipop』を実際に使ってみた。評価、感想、口コミ、本音のレビュー

アダルト可、格安レンタルサーバー『minipop』
アダルト可、格安レンタルサーバー『minipop』

なぜここでminipopの評価、感想、レビュー記事を書くのか?その理由

こんにちは、管理人のタカハシです。

このページではレンタルサーバーの『minipop(ミニポップ)』について書きます。

minipopは今現在、このサイトでも利用しているレンタルサーバーです。つまりあなたが今読んでいるこの記事がminipopのサーバー上から表示されているということです。

2019年9月にminipopと正式契約をして使い始めたのですが、これがすこぶるいい感じなんですね ♪

なのでこの感動を読者の方と共感したく思い、この記事を書くことにしました

といわけでここでは実際にminipopを使用したボクの体験レビューを書きます。

とりあえずレンタルサーバー『minipop』を見てみたい、と言う方は下記のリンク先がminipopの公式サイトとなります。

ネット上にはレンタルサーバーを比較して紹介しているサイトが沢山ありますが、それらのサイトには実際にそのレンタルサーバーを利用した感想やレビューは少ないと思います。

それらの比較サイトの特徴は、あくまで表面的なサーバーのスペックや料金が書かれているだけで、『実際に使ってみてどうなのか?』が書かれていない場合がほとんどです。

それらの比較サイトを運営している方々でも実際に全てのレンタルサーバーに入会して比較することは現実的に難しいですから、それも止むを得ないかもしれません。

しかしながらこの記事に書くminipopの情報はそれらの比較サイトに書いているような、単なるサーバーのスペックの情報や単にサイト運営者の都合に合わせた作られた偽りのオススメランキング情報などではありません。

実際にボクがminipopに入会してサーバーを使用した真実の体験レビュー』です。

minipopは数少ない『アダルト可』のレンタルサーバです。

なのでボクと同じようにアダルトサイトの運営を考えておられる方でminipopの利用を考えておられる方も多いでしょう。

なのでこの記事がそれらの方々の参考になれれば幸いに思います。

minipopってサイトの表示速度は遅くないの?まずはそれが知りたいという方へ

レンタルサーバーを選ぶ際に最も気になるのが『サイトの表示速度』だと思います。

もちろん他に『料金』『サーバー容量』『使いやすさ』等あるとは思いますが、何より『サイトの表示速度』、つまり『そのレンタルサーバーで作ったサイトはちゃんとストレスなくブラウザで表示するのか』ということだと思うんですね。

今現在Googleなどの検索エンジンの評価の指標の一つとして『サイトの表示速度』は大きく影響するということはあなたも聞いたことがあるかもしれません。

そうなんです。サイトの表示速度が遅いと、サイト利用者のストレスや直帰率を高めるだけでなく、Googleなどの検索エンジンからの評価も低くなり検索順位が下がると言われています。

しかしながら通常、そのレンタルサーバーで作ったサイトの表示速度を確認するには、実際にそのレンタルサーバーを使って自身でサイトを運営するか、他の人が作ったサイトで確認するかしないとわからないと思います。

しかしながらご心配なく。

minipopで作ったサイトの表示速度を確認する方法は簡単です。

あなたが今読んでいるこの記事やこのサイトの他の記事を開いて、ページの表示速度を確認すればいいのです。

先にも書きました通り、このサイトはminipopのサーバーを使って作成しています。

なのでminipopの表示速度を知りたいならばこのサイトの記事を表示すれば、体感的に記事の表示速度を知る事ができる、というわけです。

ボクがレンタルサーバー『minipop』を選んだ理由。

アダルトサイトのサーバー選びの必須条件は『アダルト可』であること

数多くあるレンタルサーバーの中でなぜボクがminipopを選んだのか?

そして更に言えば、入会プランはミニプランを選んだのか。(minipopにはミニプランとビッグプランの二つの入会プランがあります)

と、その理由を書く前に、

今回、なぜボクがレンタルサーバーを借りようと思ったのか、その経緯について書きます。

当初ボクはアダルトサイトを運営したいと考えていました(汗)

あくまで趣味で、ですが『最新のアダルト動画を紹介するようなアダルトサイトを運営できればいいな。できればそれで多少お小遣いが稼げればいいな』と考えていたのです。

アダルトサイトを運営するならば、まずはレンタルサーバー選びからです。

しかしここで『アダルトサイト』の場合、大きな問題があります。

というのは一般的にレンタルサーバーでは『アダルト不可』つまりアダルトサイトの運営が禁止されているレンタルサーバーが多いのですね。

なのでどのレンタルサーバーでもいいというわけにはいきません。

基本的に『アダルト可』のレンタルサーバーでなければいけないわけです。

そこでネットで『アダルト可』のレンタルサーバー探したところ、数は少ないですがいくつか見つけることができました。

その中の一つが今回ボクが入会したminipopだったのです。

アダルト可のレンタルサーバーには他にどんなのがあるのか?

アダルトサイトの運営が可能な『アダルト可』となっているレンタルサーバーの中で良さそうなのは下記がありました。

  • mixhost
  • カラフルボックス
  • GMOクラウドVPS
  • アナハイムエレクトロニクス
  • FUTOKA
  • JETBOY

そしてminipopです。

おおよそこの中から契約するレンタルサーバーを選ぼうと思ったのですが、その前にボクが『どんなレンタルサーバーを希望していたか』、『レンタルサーバーを選ぶ際に何を重視したか』について書いておきたいと思います。

ボクがレンタルサーバー選ぶ際に重視したこと

  1. アダルト可である事
  2. 出来るだけ安い事
  3. 安くてもそこそこのスペックがある事

簡単に言うとこの三つです。

これらのについて一つづつその理由を書きますと、

一つ目の『アダルト可である事』

これは先にも書きました通りアダルトサイトを運営するのが目的なので、当然『アダルト可』のレンタルサーバーでなければいけません。これは先にピックアップした全てのレンタルサーバーでOKとなります。

二つ目の『出来るだけ安い事』

これは人情として誰しもそうだと思いますが、やはり安いに越した事はありません。

ただし三つ目の『安くてもそこそこのスペックがある事』との兼ね合いが重要です。

安かろう悪かろうでは意味がありませんからね。

ここで先に挙げた『アダルト可』のレンタルサーバーの料金を比較してみますと、

1ヶ月当たりの料金を比較した場合、圧倒的にminipopが安いです。なんと月額250円です(驚き)。

他のレンタルサーバーはと言うと、多少は違いはあれど、およそ1ヶ月の料金は1000円前後となります。

サーバーのスペックについても、今や旧式、低速と言われるHD(ハードディスク)では無くて、最新、高速なSSD対応です。容量も『50GB』あるので自分が計画しているアダルトサイトの運営程度ならば十分過ぎるスペックです。

その他のminipopの詳細なスペックについては後述しますのでここでは割愛しますが、要するに『自分が計画しているアダルトサイトに必要なスペックとしては全く申し分ない』ということです。

というわけで、これら三つの条件を鑑みて最もボクの希望にピッタリだったのがminipopだった、というわけです。

しかしながら、ただ一つ不安要素は、実際にそのサーバーでサイトを立ち上げて使ってみなければ、そのサーバーの速度が十分満足できるレベルなのかどうか、知ることができない、と言うことです。

この点については唯一の不安要素ではありましたが、minipopには10日間の無料トライアルがありそれを利用して試しにサイトを立ち上げて試したところ、サーバーの表示速度はすこぶる快適で全く問題ありませんでした。これで安心して本契約に申し込んだ、というわけです。

minipopのミニプランのサーバー容量では少な過ぎるのではないか?

minipopのミニプランのサーバー容量は50GBです。そして1ヶ月当たりのデータ転送量は100GBです。

これは確かに他のアダルト可のレンタルサーバーと比較すると少なく見えます。

しかしながら初期のアダルトサイトの運営であれば、minipopのサーバー容量(50GB)やデータ転送量(100GB)でも全く問題無い、というのがボクの考えです。

と、言うのはこれからボクがレンタルサーバーを借りてやろうとしている事は、素人が趣味で運営するアダルトサイトです。

で、運営するサイト数も最初は1サイトからのスタートです。

その程度ならば最初はサーバーにアップするデータ量も少なく、ユーザーのアクセスもおそらくきっとそれほど集まることはありません。

当然、その程度のサイト運営なら収益化もほぼ望めません。

実際のとこ、アダルトサイトだからと言っても、素人が個人で趣味で運営するサイトに、いきなり大量のアクセスが集まったり、そこから収益が発生したりする事はほぼほぼあり得ません。

なので極力初期投資は控えるべきなのです。

最初から使いもしない大きな容量のサーバースペースを借りても全く意味はありません。

単なる過剰投資となり、確実に赤字になります。

そういうことはだいたい見当が付いていたので、当初はサーバーの月額料金にはできるだけお金をかけたく無かったワケですね。

なので月額料金で最も安いminipopのミニプランが、サイト運営のスタートの時点としては最適である、というのがボクの判断です。

しかしながらもしかサイトの運営を続けてゆく中で、サーバーにアップするデーター量が増えたり、アクセスが増えた場合、ミニプランから上位プランである『ビッグプラン』に乗り換えるか、あるいはその時こそ他のレンタルサーバーに乗り換えるのもありかと思います。

タイトルとURLをコピーしました